バルセロナ oka ユニフォーム

セニエーラはカタルーニャの誇りと独立心の象徴としてバルセロナで長年尊敬を集めており、首の後ろにも大きなセニエーラが飾られています。 シャツの内側、バッジの裏側には、近年のユナイテッドの2つの勝利の象徴となったシンプルかつ刺激的なメッセージ、「Believe」のグラフィックがデザインされています。  ホームユニフォームは伝統のブラウグラーナ(えんじと青)のストライプを基調に、袖は現代的なフェードストライプのグラフィックが施されている。

これは、70年代のヨハン・クライフが活躍した時代と、2006年に優勝したチームが着用していたのと同じ色です。 1999年、ユナイテッドはバルセロナとの決勝に勝って優勝した翌朝の新聞広告で「Believe」のメッセージを伝えました。 イニエスタ選手とテア・シュテーゲン選手は子どもたちの質問に答え、自分たちの想いや経験を伝えました。

高品質なヴェイパーニット素材を使用した選手が練習時に着用する1/4ジップトレーニングウェア上下セット。 シャツの背中上面にはステッチの縫い目、袖は深めの折り返し、素材全体には幅広い縦のメッシュのストライプがあしらわれます。 アウェイショーツもレッドカラント地で両サイドには細い黄色のストライプ、ウエストバンドの背中側にはArsenalのグラフィックがデザインされています。

シャツの内側、エンブレムの裏には「力を合わせればわれわれは強い」を意味する「Tots Units Fern Forca」のグラフィックがデザインされ、これは、カンプ・ノウで行われるホームゲームの前には必ず歌われるバルセロナの讃歌「El Cant Del Barca」から一節を取ったものです。現地24日にクラブがお披露目した新作は、昨年末にクラブのお抱えメディアである『SPORT』紙によってリークされた通りのもので、本拠地カンプ・ノウで使用する1stユニフォームに劇的な変更が加えられた。

左袖のすそ近くにはクラブのモットーであり、カンプ・ノウの座席にも刻まれている「Mes Que Un Club」(クラブ以上の存在)の文字がデザインされています。 さらにすそには細い黒のストライプが入り、シャツの両サイドのすそには切れ目を作り、ファッショナブルな印象を出すとともにピッチ上のプレイヤーの着やすさも向上しています。新しいホームシャツは赤のボディ、白の襟、白の丸首でクラシックなアーセナルシャツを現代的な解釈で表現しています。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

Esta entrada fue publicada en Uncategorized y etiquetada , , . Guarda el enlace permanente.

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *